いま話題のふるさと納税!そのメリットとはいったい?

ふるさと納税とはなんだろう?

いまテレビや雑誌等で話題になっている、ふるさと納税。名前だけなら聞いたことあるという人も多いでしょう。ふるさと納税とは様々なところの都道府県・市区町村にお金を寄付するという制度になっています。寄付する金額などは都道府県によって異なりますが自分の出身地ではない場所でも寄付することができるので、知らない土地などにも可能になっています。そんな話題のふるさと納税には果たしてどんなメリットがあるのでしょうか。

ふるさと納税のメリット!

メリットの一つといえば、やはり先程も言いました出身地ではない所でも好きな地域に寄付ができるということでしょう。旅行などで行ったところや前から好きだったところなど出身地関係なくふるさと納税できます。そしてもう一つは確定申告です。期間内に確定申告をすることで全額は返ってきませんが、ある程度の税金が返ってきます。なのでふるさと納税をしてさらに忘れず確定申告すると、よりお得に寄付ができてしまい、とても良いでしょう。

一番のメリットが!!

そしてふるさと納税の一番のメリットといえるのが、やはり寄付した都道府県からよりすぐりの特産品がもらえるということです。各地域の有名な特産品が自宅に送られてくるので地域の新鮮な食材や食品が食べられます。またお礼状などもついてくる地域もあります。特産品は都道府県・地域によって異なるので自分が欲しいと思う地域にふるさと納税すると良いでしょう。ぜひ一度ふるさと納税をして地域の特産物を食べてみてはいかがでしょう。

ふるさと納税は、生まれ故郷のみに限定されず、自分がお世話になったことがあったり応援する自治体なども納税対象となります。